学位記制作

可変印刷による学位記・卒業証書の制作

卒業式前にバタバタ していませんか? 現状のお悩みや課題をお聞きしたうえで最適なソリューションをご提案します。

学内業務の省力化を図る効率的なワークフロー


データ管理


PDF構成・可変印刷


用紙・フォルダ


保管

既存の名簿(Excel データ)を元に個別の情報を差し替えながら印刷用のデータを作成します。事前にレイアウト見本を参考にしながら氏名の確認をしていただき、学位記番号が決定した後に即座に印刷します。

レイアウトや書体、印刷はもちろん用紙(局紙)やフォルダにもこだわり、格式の高いものに仕上げます。透かしも対応可。フォルダへのはさみ込みも行ないます。また用紙(局紙)やフォルダを保管・管理するサービスも行なっています。

選ばれる3つの理由

デザイン

大学の威厳にふさわしく、個性に合ったデザインをご提案します。フォルダに差し込んだ際のバランスに配慮したレイアウト・書体・学章の配置など、細部にこだわります。

印刷

印刷は品質にこだわり、枠・ロゴ・印影をオフセットで行ない、学位記番号と氏名などはオンデマンドによる可変印刷を行ないます。これにより印刷の品質を保ちつつ、効率的でスピーディに仕上げることができます。

用紙・フォルダ

用紙には福井県越前市で抄造された局紙(越前和紙)を使用します。オリジナルの透かしを入れることで偽造防止の効果を高めます。フォルダはサイズやクロスの素材、色など、様々なご要望にお応えします。またフォルダのはさみ込みも行ないます。

制作スケジュール

初回は最初に学位記・卒業証書の書体や体裁、用紙、フォルダについてのご要望をヒアリングし、学位記・卒業証書のベースを作成します。

制作期間に入ったら見込者の名簿と外字リストを入稿していただき、それをもとにレイアウトしたものをPDF でご確認いただきます。この段階で名簿の確認作業は終わらせてしまいます。卒業者が確定してから学位記番号を振り、再度、PDF でご確認いただきます。確認後、印刷しフォルダに入れて納めます。卒業者の確定後、5~12 日間で納品します(卒業者の数によって日数が変わります)。

個人情報について

プライバシーマークを取得

当社は個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業として、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」付与の認定を受けています。個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護方針を定め、個人情報保護の推進・徹底に努めます。

個人情報の取り扱いについて

お預かりするデータ・原稿ならびに学位記・卒業証書の制作時に発生する情報を適切に管理するため、これらの処分方法等については事前に取り決めを交わします。その取り決めに従い、適切に個人情報を管理・保管あるいは処分します。

お気軽にご相談ください

全国47都道府県対応。予算や仕様に応じて最適な提案を行います。

お問い合わせ

info@semi-colon.net

電話でのお問い合わせ(平日9:00~18:00)

076-274-0084